top of page
  • 執筆者の写真謙一 宮本

開院準備は順調です

更新日:2022年9月20日

みやもと訪問クリニック院長の宮本です。

10月1日開設、11月1日診療開始に向けて、開院準備は順調に進んでいます。


クリニック内部の写真を掲載いたします。

玄関の「みやもと訪問クリニック」のロゴは、私の出身大学のある奈良県産のヒノキを切り抜いた文字を、私たち家族が貼り合わせたものです。少しゆがんでいるのはご愛敬と言うことで、大目に見ていただければと思います。


事務室は窓が大きく、とても開放的な空間となりました。(個人情報を取り扱いますので、普段は皆さまにご覧いただけないのが残念です・・・。)


待合室(応接室、休憩室)は、広いスペースを確保できました。中央には大型のモニター(TVではありません)があり、コロナが落ち着いたら、関係者で集まってカンファレンスや勉強会を開催することができたらいいなと思っています。写真の左奥が診察室で、完全に独立してプライバシーが守られた部屋になっています。左手前が処置室兼物品庫となっています。もちろん、写真には写っていませんが、独立した衛生的な洗面所とトイレもあります。


当院は、医療法上の基準を完全に満たしており、保健所の事前相談で開設に全く問題がないことを確認しております。


先週には光回線が開通し、電話やインターネットが使用できるようになりました。今週には複合機が入り、10月に入るとすぐに電子カルテの使用を開始します。川崎市多摩区医師会への入会手続き(多摩区内での異動という形になります)も終了し、行政手続きの準備も全て整っており、あとは主に医療機器や医療物品、医薬品の準備を進めていくこととなります。


現在、事務職員との打ち合わせも定期的に開催しており、10月はじめから速やかに診療準備をすすめ、11月1日から滞りなく24時間体制の診療を開始する予定です。また、12月中には、訪問診療開始前から継続的に患者さんやご家族の様々な相談に乗り、病院や医療・介護関係者等との連携役を担う「医療相談員」も勤務を開始する予定です。


11月1日から当院を利用される患者様に安心していただけるよう、細心の注意を払い、この調子で準備を進めていきたいと思います。同時に、9月末で現職場での診療が終了となりますので、患者様が不利益を被ることのないよう、しっかりと後任に引き継ぎを行いたいと考えております。


「みやもと訪問クリニック」を今後ともよろしくお願いいたします。






閲覧数:125回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page